果物でアンチエイジング

果物は栄養が豊富であり、アンチエイジングのためにも効果的なので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
身体の中で発生する活性酸素は、ジョギングや長時間のサイクリングなどの激しい運動を行ったり、食べ過ぎてしまったり、喫煙の習慣など、いろいろな要素が原因となり、身体のサビのようなものと言われています。
果物の中には、抗酸化作用が強く、かつビタミンやミネラル、食物繊維など栄養素も豊富なタイプののものがあるため、いろいろな種類の果物を毎日の食事やおやつなどに取り入れるようにすると良いでしょう。
イチゴ・キウイ・グレープルーツ・パイナップルなどは、活性酸素の除去する効果が高く、肌のくすみやしみ、しわなどを予防する働きも期待できます。
果物の1日の摂取目安量は200gとされているので、朝食・昼食・おやつ・夕食などの食事のタイミングに合わせて用意すると良いでしょう。
また、旬の果物はその季節に必要な栄養素を備えているため、意識して食べるようにすることをオススメします。

アンチエイジングの赤鬼青鬼
例えばスイカなら、豊富なミネラルやカリウムなどが、夏バテや熱中症対策にもなるといわれていますが、その他にも冷え性やむくみ対策などにもなるため、美容やアンチエイジングにも効く果物のひとつとなります。
果物は火を通さずそのまま食べることが最もおすすめなので、ふつうのメニューとしてサラダやヨーグルトなど、ゼリーやタルトなどスイーツのレシピを活用したりするのもおすすめです。
また、果物そのものはカロリーが低いため、ダイエット中でも工夫して取り入れられますし、アンチエイジング対策も同時にできるメリットもあります。
ぜひアンチエイジング対策に果物を活用してみてください。

カテゴリー: 未分類 | 果物でアンチエイジング はコメントを受け付けていません。

地味ですか、確実です。

高価なクリームも毎日エステなら凄い
アンチエイジングになるでしょうが、1等前後賞でも当たらない限りは続きません。

仕方ないので、私はひたすら基本です。
日々、クレンジング、洗顔、化粧水体調によって美容液、乳液、日焼け止め。

アトビーで大半の化粧品メーカーが
合わないので、20年以上スキンケアは浮気していません。そのメーカーメイク用品はカラーが少ないのでメイク用品は別ですけどね。

その変わり化粧水と日焼け止めは
一生懸命い使います。化粧水は1ヶ月1本、日焼け止めは3ヶ月2本かな

それ以上のケアをすると場合によっては荒れちゃうんです。
アレルギー体質になって、黄砂、花粉もしんどくなってきて体が辛いというレベルじゃなくなったので
肌に掛ける時間もお金もないというのも、ありますけど。

ただ、これが良かったと気づく今日この頃となりました。同級生に会ったり、親戚で旅行に行ったりした時に
「あれ、私って老けてない(あくまで自分比)」と気づきました。

よく考えれば、紫外線で荒れるのでハワイに行ってもタオル被って
ビーチで荷物盤してたり、塩素ダメでプールは完全武装で食べてぱっかりしていたし
遊園地は全身日焼け止めだった。

高価なものなら、もっと良かったと思います。でも、自分に合った物を正しいケアで
ずっと使っていることも立派なアンチエイジングだと思います。

カテゴリー: 未分類 | 地味ですか、確実です。 はコメントを受け付けていません。

ほうれい線が目立ってきたので対策をしました

私は50代になってからほうれい線が目立つようになってきました。ほうれい線が目立つようになってから、周りから老けてきたと指摘されるようになったので す。私は他人から老けてきたと指摘されてから、腹が立ちました。やはり他人から老けたと指摘されるのは屈辱的だったからです。私は何とかしてほうれい線を なくしていきたいと思うようになりました。

私はほうれい線をなくしていくために何をしていけば良いのかさっぱりわからなかったので、図書館に行ってから調 べることにしました。ほうれい線について書いてある本を探してから、読み漁っていったのです。そして私は図書館の本からほうれい線をなくすための体操を学 んだのです。それはいったいどのような体操かというと舌を使う体操です。

舌を前に突き出してから、その状態で舌を上下させていきます。そして上下運動に慣 れてきたら、舌を左右に動かしていくのです。この舌の体操をしていけば、ほうれい線はなくなっていくと思ったので、私は毎日頑張っていくことにしました。 私は毎日この舌の体操をしていった結果ほうれい線は目立たなくなったのです。舌の体操を毎日していったことで表情筋を鍛えることができたからです。

カテゴリー: 未分類 | ほうれい線が目立ってきたので対策をしました はコメントを受け付けていません。

年齢肌の毛穴ケアに

年齢を重ねたせいで、肌がたるみ、いつの間にか毛穴が開くようになっていました。いつもクリームタイプのファンデーションを使っていたのですが、毛穴が広くなっており、そのなかにファンデーションが入り込んで上手くメイクができなくなっていました。
毛穴ケアのために、いろんな化粧品を試してきましたが、わたしが一番効果を感じられたのはビーグレンの化粧品でした。
ビーグレンには毛穴ケア専用ラインがあり、その中でもCセラムという美容液が一番良かったです。夜、化粧水のあとにCセラムを塗ると、翌朝の肌のハリがいつもと違いました。もっちりとしていて、毛穴も小さくなっていたんです。
Cセラムはオイル系のテクスチャーです。オイル系の美容液は初めて使いましたが、ベタつかずに、すぐに肌に馴染む感覚があります。その上から、保湿のためにクリームを塗りますが、Cセラムだけでも充分な保湿力だと思いました。
また、CセラムにはビタミンCが配合されているので、それらの成分が充分に肌の奥に浸透していくことで、肌のハリに繋がっているようです。
Cセラムを使い始めてからは毛穴に悩むこともなくなりました。ファンデーションも薄塗りでよくなったので、肌にかかる負荷が少なくなり、肌の調子も良くなっています。

カテゴリー: 未分類 | 年齢肌の毛穴ケアに はコメントを受け付けていません。